FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第9話 進路 の巻。

2006/03/08
今まで多くの友達に伏せてきた今後の進路について、時期が時期なので発表します。

4月から、大阪デザイナー専門学校というところでプロダクトデザインの勉強をすることにしました。多くの点でオーバーラップする部分がありますが、今まで勉強してきた(?)建築学とは違った分野に進みます。

なぜ専門学校にしたのか、なぜその学校にしたのか、という疑問に対しては以下のように説明しておきます。

Ⅰ.2年間の学校であること
一応、京大という立派な大学で4年間勉強してきたので、さらに4年間という選択肢はありませんでした。もともと京大の大学院に行く予定で、まわりの友人もほとんどそうなので、就職時期が同じという点で、思い切ることができたということもあります。半年間、1年間の学校もありましたが、それではあまり勉強できないだろうと思ったのでパス。2年間となると、美術系の大学の大学院か、専門学校ということになりますが、美術系大学の大学院には受かるはずもないので、専門学校にしました。もともとデザインには多少興味がありましたが、具体的に何かを勉強してきたということは全くなく、デザインの基本の基本を学びたい私としては、その基本ができている人を対象としている大学院は不向き、と考えました。

Ⅱ.自宅から通える学校であること
前述のように、もともと京大の大学院に行く予定でしたし、親もそう思っていたので、年間50万円の京大大学院から、年間120万円の専門学校へのスイッチは大きな問題です。現在京都に下宿中で、家賃だけで年間70万もらっているので、金銭的な面のみで考えると、(京大大学院の授業料+下宿代)=(専門学校の授業料)という構図が成り立ちます。「大学院に自宅から通えよ。」とは言わないでね。ということで、兵庫・大阪あたりでプロダクトデザインの学べる専門学校を探した結果、上記の学校になりました。

大阪デザイナー専門学校は、人数も多く、学科の種類も多い(特殊メイク、ゲーム、絵本なんかもあります)ので、デザインのいろいろな他分野からいい刺激をもらえるかなと思います。また、「エクステンション講座」という姉妹校の授業をタダで受けれる制度があって、大阪観光専門学校の英会話の授業が受けれるのも大きなポイントでした。利用するかはわかりませんが、アメリカのアートスクールへの留学制度もあります。

ただ、この学校は、高卒ならば事実上無条件で入れるので、極端に幼い人や主体的に学ぼうとしない人がどうしてもいる、とのこと。注意せねば。ちなみに私は特待生の試験を受けて、合格した(試験の内容についてはまた後日)ので授業料が多少安くなりました。

いろいろ人によって賛否両論あるかと思いますが、初めて自分から主体的に決めた進路ですので、この決断には後悔はしないと思います。どうかあたたかく見守っていてください。

建築学の勉強に疑問を抱いていた私に、「プロダクトデザインなんかどう?」と言ってくれたクラスメイツ、まさに進路で悩んでいる最中にいろいろと語り合ったクラスメイト、いろいろ影響を受けた京都造形大生のヨット部同回マネージャーの2人には、わりと感謝しています。

では。

21:21 デザイン | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
人と違った道を行くのは,思い切りがいるもの.なかなかできないこと.
やるね,やみか.応援しとるよ.
ただ,京大みたいに『自主休講』だけはやったらいかんね.
ほんまに応援しとるで!!
自慢できる友達になってくれ
俺も自慢できる友達になるわ


ほんでたまには西院にこやー
あたたかく見守りますv-238v-238
エクステンション講座って髪にエクステつける講座かと思ったv-15
おおー。

数年後には各社のおしゃれ系雑誌に、でかでかとインタビューでも載ってそうな予感。
特殊メイクやりたい~v-40
京大と違って本当に好きなことばっかできると思うよ~私の芸大4年間は、建築にも関わらず全く力学とか考えてなかったし、好きな建物見て「いーねー」って過ごしたしv-8
2年間はすぐやと思うけど、専門は4年分詰め込むって話しやし、きっと大物になるよv-91

大物になったら家買ってねv-61
みなさん、どうもありがとう。みんなと自分の期待を裏切らないよう、2年間がんばります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。