FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第61話 いす製作 の巻。

2007/06/09
フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした、アームチェアのミニチュア(1/5)を作りました。
IMGP4510.jpg


まず、図面を作成。巷のデザイン本に載ってる寸法は適当すぎるので、ポスターや写真から推測(誰か図面の入手方法知ってたら教えてください)。
20070609143700.png
なぜかサムネールがうまく出ませんが、クリックするとちゃんと見れます。簡易図面なので詳しい寸法は入ってませんが。

肘置きと座面部分の型を作る。
IMGP4506.jpg

IMGP4505.jpg


バルサシート(0.4mm)をボンドでつけながら何層にも重ねて、釘で型に固定。水につけたり、お湯で煮たりすると、繊維が柔らかくなって曲げやすいです。
作業的にも見た目的にも一番の山場なんですが、写真を撮るのを忘れてました
01000895027.jpg



ボンドが乾いたら、型から外す。バルサ1枚1枚が少しずつずれながら接着されているので、型から外しても、そのままの形を保持しています。これで、バルサ8枚重ねです。
IMGP4503.jpg

IMGP4502.jpg


肘置きは、釘で開いた穴を埋め、付き板(木の薄い膜)を貼り、ニスで仕上げ。
座面の方は、パテで木の凹凸を埋め、テカテカにやすってから、マットブラックのスプレーで着色。

各部品をくっつけて完成!

という具合です。

友人S氏のバルセロナチェア(ミース・ファン・デル・ローエ)
IMGP4513.jpg


友人I氏のW.W.スツール(フィリップ・スタルク)
IMGP4514.jpg


他にもいろいろ
IMGP4516.jpg




ちなみに本物はこちら。
img1027398899.jpeg
33万円になっております。

大学在学中、進路を迷いつつもプロダクトに興味を持ち始めた頃、京都のMedia shop(確かvaさんと行った気がする)で購入した「ロングセラーデザイン」という本の一番最初のページに載っていた、思い出深いいすなので、初任給が入ったら買いたいと思います。
あっ、全然足りませんね。
15:09 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
すげー。

じゃ、ジャスパーモリソンのプライチェア一つお願いします。

椅子といえばこの前NHKのプロフェッショナルて番組で吉岡徳仁出てました。
紙の椅子。面白かったよ。
月曜か火曜再放送だった気がする。
たくさん並んでるとかなり可愛いねぇ。
奥の左から2番目の椅子、友達が買ったらしい。
現物見たけどほぞのところに惚れた。
私もデザイナーの椅子を買えるくらいになりたい!
モリソンいいですよね。
作品集欲しいなぁ。
見てるだけで楽しい本です。
そういえばあの頃から買う本はプロダクトが多かったね。
模型の綺麗さが、YOUを思い出すよ。
そういえば、この前K-1見ていたら、ヴァージル・カラコダっていう選手が出てたよ。負けてたけど。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。