FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第45話 プロダクトデザイナーへの道(8週目)の巻。

2006/07/25
久々にこのシリーズ。
もう2ヶ月も前の話なんで、書いてもしょうがない気もしますが、自分的にはいつ何をしていたかを振り返れるので、やる価値はわりとあります、たぶん、きっと。

〈設計製図〉寸法記入
IMGP2625_2.jpg
自分のfamily nameを袋文字にして、必要箇所に寸法記入してね、っていう課題。
みんなは単純にアルファベットを並べただけだったので、なんとかオリジナリティーを出してみましたが、こんなもんで精一杯でした。
アルファベット読まないでね、名前バレるので

IMGP2630.jpg
しかし、製図というのは相当難しいです。
寸法の入れ方もたぶん間違ってます(不必要なものがたくさんあります)。
未だによくわかってません。
夏休み中にマスターしたいです。


〈エレメントデザイン〉立方体
IMGP2648.jpg
アクリル(3mm)で一辺50mmの立方体を作ります。

買ってきたアクリルをPカッター(変な形の専用カッター)で2mmほど余裕を持って切る。
     ↓
紙ヤスリ240番で研磨。
     ↓
400番で研磨。
     ↓
600番で研磨。
     ↓
800番で研磨。
     ↓
1000番で研磨。
     ↓
アクリサンデー研磨材で研磨(もとの透明度ぐらいまで戻る)。

という果てしない作業を6枚繰り返し、溶剤(名前忘れた)で溶着して立方体完成です。
スコヤ(写真右側)で直角を出し、ノギス(写真中央)で誤差0.02mmまで頑張ります。

で、6週かけて素晴らしく綺麗なものが仕上がったのですが。。。

無くしました

採点して返却された日に、紙袋に入れて大事に持って帰ったのですが、家に着いたときには、僕の右手にはありませんでした。

電車の中か、途中寄った紀伊国屋のハズなんですが、どちらに問い合わせても返してくれません。
意地悪です。

最近、よく物を無くします。
もっと脳を活性化させねばなりません。

ではまた。
04:27 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
アクリル加工、ばり懐かしい。卒計手伝いから始まり、一時期、取り付かれたように磨いておりました。

なんか、自分のブログ見てると、改めて、K大がいかに基礎をぶっ飛ばして授業してるかがわかります。自分でやれってことだったんですかね。あぁ、やらんかったわ・・・。
おれも今更思うよ、自分でちゃんとやらなきゃダメだし、大学もそれを望んでいたんだなって。
恐るべし、「自由の校風』
K大が、優秀な人材と落ちこぼれを多数輩出する所以はそこにあるのかね。

どこで何をしてても、自分が成長するか否かは、まさに「自分次第」ってことですね。

お互い、頑張りすぎない程度にわりと頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。