FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第32話 プロダクトデザイナーへの道(3週目)の巻。

2006/05/31
デッサンの授業で、立方体と円筒(円柱じゃないよ)を描きました。
IMGP2597.jpg

生まれて初めてのデッサンです。

いやはやほんとにしょぼいです。

「陰影で立体感を出すんだよ」と言われても、陰影なんてねーよと思いながら、描きました。

今ならもうちょっとマシなの描けますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お次は、「プロダクトデザイン基礎」というなんとも特徴の見えない名前の授業。

教卓に立った先生がおもむろにケント紙を破きだした。

「各自、好きなものを1枚取りなさい。」

もちろん、一番大きなやつを手にする僕。

しばらく間を置いて、

「その紙の形からインスパイアされるものを自由に描きなさい。」

むー、いかにも教師が好きそうな課題の出し方。

おおはしゃぎで一番大きなのを取った自分が恥ずかしい

で、その紙はこれ↓
IMGP2602.jpg
もちろん、取った時は、赤くは塗られてません。


僕は考えた。

僕は考えた。

よーく考えた。

パンツ以外、考えられないな。

題名「告白」
IMGP2601.jpg
先生はもちろん、苦笑です。

よし!
01:41 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
俺もパンツ以外考えられん
馬が合うとはまさにこのことばい。
しかし、胸のところが全くうまく描けなかった。
いまさし君は女の人を描くのが得意だったね。
是非、教えてください。
うちもパンツを真っ先に思い浮かべてしまった。

上の課題懐かしいわ。
高校の美術の授業でやったよ。
円筒見て、鉄筋コンクリートの過去問を思い出してゴメンなさい。
どんどんアーティスティックになっていくなぁ。

ブログのサブタイトルを『18禁系プロダクトデザイナーへの道。』に変えてみたらどうだろうか。
ダメットの胸でも○んでみたらどうだい
「★ンデ、クダサイ~」
ダメット、懐かしいなぁ。
今頃、フランスで何してるだろう。
「~クダサイ」って実際、どういう意味だったのか、未だに理解していない。
今の俺らがあるのは、ダメットのおかげだね。

俺も高校の時、ちゃんと美術やってりゃ良かったなぁ。典型的な、「副教科は適当に流します学生」やったからなぁ。今、苦労しております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。