FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第31話 ひまつぶし(その3)の巻。

2006/05/28
名古屋小旅行、最終回。
名古屋といえば、トヨタ。ということで、トヨタテクノミュージアムに言ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入ってまず我らを迎えてくれたのは、トランペットロボットです。
20060528005638.jpg
なかなかかわいい奴。ただ微妙に曲にアレンジを加えるのが気に食わない。

まずは、豊田自動織機の方へ。
トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎の父上、佐吉くんの作った会社ですな。

こちらは糸を紡ぐおねいさん。
20060528005736.jpg
綿花から綿を取って、それを手動の機械でよりをかけながら引き延ばしていくと、糸になりまっせ、的な説明だった気がする。昔はこうやって糸を作っていたんだね。


こちらは1905年、佐吉くんが発明した、「環状織機」。
20060528005803.jpg
当時、織物でつなぎ目の無い輪を作れる技術は画期的だった、ようだ。


なんかのマシン。
20060528005825.jpg
なんとなくかわいかったんで撮ってみた。ジブリに出てきそうなマシンだ。


そして、豊田自動車の方へ。

初代クラウンの成型加工の様子。
20060528005900.jpg
木で型を作ったあと、そのカーブに合うように鉄板を1枚1枚職人が叩いて、成型していたんですね。今や、CADで作った3次元データを機械がその通りに成型してくれる時代です。


初代クラウン完成。
20060528014352.jpg
観音開きになっておりまーす。


そしてトヨタのエンブレム。
20060528005926.jpg
「豊田!」
そのままですね。最大ズームで撮ったんで、ちょっとぶれてますが。


鍛造成型の様子。
20060528010114.jpg
いかにも職人って感じのおっさんが、鍛造と鋳造の違いを熱く語ってくれました。
ガソリンの爆発による上下運動を、クランクシャフトの回転運動に変える、コネクティングロッド(の模型)を目の前で作ってくれました。お土産でくれましたが、ただのガラクタですね。


で、クランクシャフト。
20060528010047.jpg
なんとなくかっこよかったんで。


続いて、1935年頃の設計ツール。
20060528010154.jpg
T定規、三角定規、雲形定規、アール定規に、からす口。
まさに今私が学校で習ってるのと同じですな。


初代プリウス(たぶん)のレンダリング。
20060528010254.jpg
こんな絵が描けるようになりたいですね。
でも実物とは大きくイメージが違う気がしますが、設計段階でいろいろ修正されてしまったんでしょうか。


最後に、iUnit。
IMGP2549.jpg
乗ってみたい!!
残念ながら、安藤美姫ちゃんはいませんでした。


以上です。こんなに写真載せると1話書くのにずいぶん時間がかかった。

そろそろ宿題しまーす。

では、また。
02:14 名古屋小旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おわぁー楽しそう!!
こういう工場見学的なもの、ダイスキですわー。
なんか、見てて飽きない。
やっぱりそういう血がながれているのか。
職人さんになりたぁい。
トヨタテクノミュージアム、名古屋に行く機会があったら是非行ってみて。
セントレアや本家の豊田自動車にも行きたかったのだが、名古屋からだいぶ離れてるので。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。