FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第30話 プロダクトデザイナーへの道(2週目) の巻。

2006/05/26
このブログを始めて、はや3ヶ月。
そして、デザイナーを目指し Osaka Designer College に通い始めてもうすぐ2ヶ月が過ぎようとしています。

「プロダクトデザイナーへの道」と銘打っておいて、それについての記事をほとんど書いていなかったのでそろそろ。

今までの課題で作ったor描いた作品を紹介していきます。

最初の方は見るに耐えないモノばかりですが、ご了承を。
2年後にはそれなりのモノが作れるようになるハズ。

ということで、ODC 2週目の作品(1週目は課題が出ただけで提出は2週目から)。


「永遠」
IMGP2600.jpg
課題テーマ:一点透視図法で、空間を表現しなさい。
条件:線は水平・垂直のみ(曲線や斜めはダメ)。B3ケント紙。手書き鉛筆仕上げ。定規使用。

一点透視図法の特徴(奥に向かう線はすべて1つの消点に収束する)を活かして、永遠に続くものを表現しようと考えた結果、連続して並ぶ鳥居を思いつきました。

レンダリングの先生をして、「発想が安易だね。上下左右の空間の広がりが皆無だね。」と言わしめた名作でございます。

次回をお楽しみに。

23:43 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
先生の中にも、
「これすごいか?」
ってのを堂々と発表しとる人おるよね。本当にすごい人もたくさんいるけれど…
才能発揮して、のしあがってちょうだいhttp://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9D1.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9CC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

でもあんまり良い案を口にして、パクられないように気をつけてねhttp://blog54.fc2.com/image/icon/i/F9D8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
誰かにパクられるぐらいいいのを作りたいもんだね。
まぁ本格的にそういうのを気にするのは、仕事をし始めてからですな。
建築で身につけたもんをもっと活かしんしゃい!!!
この紙におさまるような男じゃなかろーもん。
はーい、精進します。
このブログに載せるとなると、あんまりしょぼいもんは作れないなぁ。
「なかろーもん」って博多弁ですかい!?
「なかろーもん」は、ばりばりの博多弁ばい。
「ないやろうもん」って意味。←標準語になっとる??
「もん」ってなんだ!?
関西弁→「ないやろう」
だと思うが、標準語が思いつかない。
日本語って難しい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。