FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第111話 今さらながら・・・

2009/01/06
ダ・ヴィンチ・コード〈上〉ダ・ヴィンチ・コード〈上〉
(2004/05/31)
ダン・ブラウン越前 敏弥

商品詳細を見る

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉ダ・ヴィンチ・コード〈下〉
(2004/05/31)
ダン・ブラウン越前 敏弥

商品詳細を見る


 ルーヴル美術館館長ソニエールが館内で死体となって発見された。ソニエールの死体は、ダ・ヴィンチの最も有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっており、さらに、死体の周りには、複雑怪奇なダイイングメッセージが残されていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大教授ラングドンと、館長の孫娘でもあり、現場に駆けつけてきた暗号解読官ソフィーは、ソニエールの死の謎を追う・・・。



 ダ・ヴィンチが「モナ・リザ」、「最後の晩餐」に隠した、キリスト教の秘密 -マリアの真実- を、ミステリー小説という形で現代によみがえらせた作品。

 「キリスト教の歴史についてそれなりに知識がないと楽しめない」との噂で、読んでいなかったのですが、いざ読んでみると、ラングドンがソフィーに解説するという形で、私たちにも事細かに解説してくれるので、まったく問題なく読めました。

 「ウィトルウィウス的人体図」「岩窟の聖母」のイメージだけ頭にあれば大丈夫です。「最後の晩餐」は下巻に収録されています。

 帰省中、一気に読んでしまいました。
 「やめられない、止まらない」のは、かっぱえびせんだけではなかったようです。
07:17 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。