FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第101話 心が字を書く

2008/10/08
 今日、たまたま見た「ためしてガッテン」で、「文字を書く」特集をやってました。

 その番組内のエピソード。

 
 体育教師だった星野富弘さん(現、詩画家)は、24歳の時、体育の指導中、落下し、首から下の自由を失いました。多くの友人から励ましの手紙をもらい、どうにか返事を出したいと、口に筆をくわえて懸命に練習しました。なんとか字が書けるようになり、返事を出したところ、ある友人にこう言われたのです。

 「だいぶうまくなったね。昔のお前の字にそっくりだ。」



 確かに、以前手で書いていた字と、今口で書いている字の筆跡が非常に似ています。字は手で書くのではなく、心で書いているのです。手は、心でイメージした字の形を、心の指示に従って書いているに過ぎないのです。

 「心が字を書く」

心をこめて字を書くことが最近少ないことに気づかされます。
23:08 日常生活 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
絵も心で描くそうですよ。
イメージしたものを、表現する。

将来の自分も心でイメージするらしいです。
どうなりたいか具体的にイメージできたら、そのとおりになるそうですw

仕事の出来る良い先輩をイメージしてくださいな♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。