FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第87話 僕、簿記3級、勉強中

2008/05/13
早口言葉で題名を3回唱えてから本文を読んでください。

簿記3級の試験が6月8日にあります。
受けます。

新人研修の一環として、新入社員は全員、日商簿記3級を受けます。
事務職はもちろん、技術職も営業職も企画職も、「プロのビジネスマンとして、会計感覚・コスト感覚の基礎を身につけよ」とのお達しです。

簿記の勉強自体は、大阪デザイナー専門学校で選択授業として履修していたのですが、たった10コマの授業では、簿記の「ぼ」の字も分かっていなかったんだと分かりました。

今は「ぼ」の字ぐらいはわかります。

簿記とは、会社や商店の活動を帳簿に記録し、報告書を作成するためのルールです。
日常の取引を帳簿に記録し、財務諸表という形で利害関係者に報告することが目的です。
財務諸表には主に、企業の財政状態を表す貸借対照表(Balance Sheet : B/S)と、ある期間における経営成績を表す損益計算書(Profit and Loss Statement : P/L)があります。

日々の取引を仕訳し、各勘定科目(現金、資本金、売上など)ごとに総勘定元帳にまとめ、それをもとにB/SとP/Lを作成する、というのが一連の流れです。

ってことで、「今日の僕」を簿記ってみました。

ピクチャ 2


ピクチャ 1


間違っているとこがあるかも知れません(特にクレジットカードのくだり)。
お気づきの方は是非とも、ご指摘ください。




先日、「最近のあなたのブログは日々の記録を綴っているだけで、得られる知識が少ない」との厳しいご意見をいただいたので、パない時間をかけて学術的なエントリーをしてみました。

はっきり言ってまったく意味のない行為ですが。

では、オヤシュ。
スポンサーサイト
02:34 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(4) | トラックバック(0)

第79話 卒業。

2008/03/13
先日の月曜日、大阪デザイナー専門学校の卒業式が行われました。

たった2年間と短い期間でしたが、明確な目標を持って計画的に勉強に取り組めたので、今までの学生生活の中で一番充実した2年間だったと思います。“勉強の仕方”がやっとうまくなった気がします。

DSC_0023.jpg


で、問題のグランプリの件ですが、

DSC_0025.jpg


残念でした。念願ならず。グランプリはイラストレーション学科の子に奪われてしまいました。

ほんとに悔しいです。もうこの戦いにエントリーすることはできません。

約1年半前に学校全体で一番を決めるこの賞の存在を知ってから、ずっと狙ってきたんですが。

今思えばパネルの部分で少し手を抜いた部分があったので、きっとそこが響いたのでしょう。

デザインへの想い、卒業制作への想い、グランプリへの想いは誰にも負けてなかったのに。

でもこのように面と向かって勝負事に挑戦できるようになった自分にはとても満足しています。

昔の自分なら、「なんとなく勝ちたいけど、本気で狙って勝てなかったら格好悪いから、表向きはひょうひょうとしておこう。無理っぽくなったら、『そんなのもとから狙ってないよー』なんて言っちゃおう」と思ってたはずです。

ヨット部で勝負することに慣れたことと、この学校で「年上で大学卒でクラスのみんなよりも絶対に優秀でなくちゃいかん」というプライドが、そうさせてくれたんだと思います。




準グランプリの副賞として、Nikonデジタル一眼レフカメラD40をいただきました。

にっくき名古屋の世界の山ちゃんでデジカメを亡くして以来、買おう買おうと思いつつここまできましたが、買わなくてよかったです。

しかも一眼レフ!ゆくゆくはいじってみたいなぁとは思ってましたが、こんなに早く手に入るとは。

しかし、せっかくこんないいカメラをゲットしたのに、それをケータイカメラで撮ってる自分がなんだかむなしい・・・

12-03-08_2352.jpg
12-03-08_2353.jpg
12-03-08_2354.jpg
01:02 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(3) | トラックバック(0)

第75話 卒業制作、終了!

2008/02/02
今週木曜日、ついに卒業制作が終了しました。

1/1スケールモデルとA1パネル6枚を提出してきました。

しかし、ほっとする間もありません。

約2週間で卒業制作展での展示レイアウトとディスプレイ制作が残っています。

その前に最優秀賞の審査もあります。

もうちょっと頑張ります!


本来ならば完成したモデルの写真でも載せたいところなのですが、にっくき世界の山ちゃんでデジカメを亡くしてしまったので、写真がありません。友達のカメラを借りて撮ったやつをゲットしたら、載せたいと思います。

パネル1枚目
パネル1枚目


パネル2枚目
パネル2枚目


パネル3枚目
パネル3枚目


パネル4枚目
パネル4枚目


パネル5枚目
パネル5枚目 copy


パネル6枚目
パネル6枚目
20:24 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(3) | トラックバック(0)

第74話 Rhinocerosで苦戦してるサイ中です。

2008/01/11
評判では、「デザイナーの思い通りのカタチをすぐに作れる優秀なソフト」らしいですが、そう思い通りにはいきません。

「もっとこういうカタチにしたいのに!」と思いながら、悶々といじってます。

大いなる慣れが必要なようです。

チュートリアルその2 ひよこ
ひよこ1


トレーニングブックより 壁掛け時計
壁掛け時計


トレーニングブックより コーヒーカップ
コーヒーカップ


トレーニングブックより 携帯電話
携帯電話


ここからが本番です。
ブーム


Noname3.jpg


Noname2.jpg


んー、時間かかる・・・
19:52 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(0) | トラックバック(0)

第70話 卒業制作紹介:コンセプトワーク1 の巻。

2007/11/17
現在、鋭意作製中の卒業制作について紹介したいと思います。
きっと卒業まで延々続くシリーズものになるハズです。

今回は、デザインの始まり、コンセプトについて。

卒業制作が他の課題と最も違うところは、テーマを各自自由に設定できることです。
しかし、この“自由”というのが迷いどころです。

案として考えたのは、

1.Moon Product
 プレゼント人気No.1月の土地が流行っていることからもわかる通り、人類が月に住む時代もすぐそばに来ているのかも知れません。月で住むためには、地球と違いどんな製品が必要なのか、どんなライフスタイルが求められるのか、を探る。

2.クルマ1
 今年の3月に受けたTOYOTAのデザイン実習。見事に惨敗して命からがら帰ってきたので、そのリベンジに同じコンセプトで続ける。

3.クルマ2
 上記の事情には関係なく、なんとなくクルマをやる。

4.ヨット
 最後の卒業制作なので、自分の好きなものを好きなだけやる。

指導教官やクラスメイトといろいろ協議し合った結果(最終的には自分の判断ですが)、ヨットをやることにしました。

初めは、自分の好きすぎるものは避けようと思っていました。
僕の経験として、例えば、バイクが大好きな人がバイクをテーマにデザインした場合、あまりにも好きすぎて既存のバイクから抜け出せない。あまりにも詳しすぎて細かいところを考えすぎて理解されにくい。という傾向があると思ったからです。

しかし、いろいろ考えた結果、視点を変えてみました。

他の誰でもない僕にしかできないデザインがしたい、と思うようになったのです。

クラスメイトは当然ながら、先生方よりも絶対にいいデザインができるテーマ。そう考えると自然とテーマは決定しました。“自由”に設定できるので僕が最も得意とする土俵で相撲をとることにした、ということです。

以上が、
「卒論、何やってんの?」「いや、論文じゃなくて、卒業制作やで。」「そうか、デザインやから制作か。で、何作んの?」「ヨット」「えー、好きなもんに走ったなー。」
という最近よくある一連の下りへの、僕の言い訳です。

・・・続く。



ヴォージョレ・ヌーボー、解禁しましたね。
さすがに去年の残り、捨てなくっちゃ・・・。
15:40 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(0) | トラックバック(0)

第63話 一輪挿し の巻。

2007/07/15
課題『ガラス管+異素材(各自自由)で一輪挿しを作りなさい』
目的『素材を知る、素材の良さを活かしたコンセプト、造形』

僕は、前々から使ってみたかった「紙」を選択しました。
ガラス管の「透明感、中にものを入れれる」という特徴と、紙の「形の変わるおもしろさ」を活かしたつもりです。


販売イメージ 花屋さんの隅にでも
カラーリングはいろいろ試した結果、↓方向のグラデーションが綺麗でした。

IMGP4611.jpg


IMGP4622.jpg
前の写真から、ガラス管のコルク栓を外し、ひもをひっぱってきたところ。

IMGP4620.jpg
中の紙をくるっと丸めて、穴にガラス管をさして、針付きコルク栓で壁に刺します。

IMGP4619.jpg
いくつか並べて楽しい壁に。

20070715030447.jpg
図面(なぜか拡大しません)

20070715030500.png
図面(なぜかサムネールが真っ黒&記号が文字化け)


やっと夏休みになりました。
ヨーロッパに行きたい熱が最近急浮上ですが、カード&奨学金の借金がひどいのできっと断念します。
夏休みは卒業制作のコンセプトワーク→アイデアスケッチとCG(Illustrator,Photoshop,Shade,Rhinoceros)のテクを磨きたいと思います。ヨットのテクもちょっとだけ磨きます。
03:53 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(0) | トラックバック(0)

第61話 いす製作 の巻。

2007/06/09
フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトがデザインした、アームチェアのミニチュア(1/5)を作りました。
IMGP4510.jpg


まず、図面を作成。巷のデザイン本に載ってる寸法は適当すぎるので、ポスターや写真から推測(誰か図面の入手方法知ってたら教えてください)。
20070609143700.png
なぜかサムネールがうまく出ませんが、クリックするとちゃんと見れます。簡易図面なので詳しい寸法は入ってませんが。

肘置きと座面部分の型を作る。
IMGP4506.jpg

IMGP4505.jpg


バルサシート(0.4mm)をボンドでつけながら何層にも重ねて、釘で型に固定。水につけたり、お湯で煮たりすると、繊維が柔らかくなって曲げやすいです。
作業的にも見た目的にも一番の山場なんですが、写真を撮るのを忘れてました
01000895027.jpg



ボンドが乾いたら、型から外す。バルサ1枚1枚が少しずつずれながら接着されているので、型から外しても、そのままの形を保持しています。これで、バルサ8枚重ねです。
IMGP4503.jpg

IMGP4502.jpg


肘置きは、釘で開いた穴を埋め、付き板(木の薄い膜)を貼り、ニスで仕上げ。
座面の方は、パテで木の凹凸を埋め、テカテカにやすってから、マットブラックのスプレーで着色。

各部品をくっつけて完成!

という具合です。

友人S氏のバルセロナチェア(ミース・ファン・デル・ローエ)
IMGP4513.jpg


友人I氏のW.W.スツール(フィリップ・スタルク)
IMGP4514.jpg


他にもいろいろ
IMGP4516.jpg




ちなみに本物はこちら。
img1027398899.jpeg
33万円になっております。

大学在学中、進路を迷いつつもプロダクトに興味を持ち始めた頃、京都のMedia shop(確かvaさんと行った気がする)で購入した「ロングセラーデザイン」という本の一番最初のページに載っていた、思い出深いいすなので、初任給が入ったら買いたいと思います。
あっ、全然足りませんね。
15:09 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(5) | トラックバック(0)

第57話 またまたテストの話ですが の巻。

2006/12/17
さきほど、JR天満駅下車すぐの「天満研修センター」なる怪しいビルヂングで色彩検定1級2次の実技試験を受けてきました。

今回は梅田スカイビルでなかったのが残念です。

実技というのは、

「次のファッションイラストにおいて、ブラウスは子供っぽいイメージを持つトーンから春を思わせる色相を選び、スカートの色は女性的なイメージを持つトーンからブラウスの補色色相を選んでコーディネートしなさい」

てな問題に、199色のカラーカードから選んで、はさみで切ってのりで貼る、てな感じです。

わりと面白いので、興味ある人は是非勉強してみてください。

そしてまた来年、僕と一緒に受けましょう



おまけ
IMGP3571.jpg
腐ったおにぎりを食べる2人
16:35 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(2) | トラックバック(0)

第50話 新学期、始まる の巻。

2006/09/01
本日9月1日より、学校が始まりました。
いやぁ、ほんとに短いです。夏休み。
世の中の大学生は、まだまるまる1ヶ月休みがあるのに。

この夏休みであれこれとレベルアップを図っていましたが、結局、何回か東京-それは狂った街-に行ったのとヨットぐらいしかしませんでした。

自分で勉強することの必要性を理解しつつも、なかなか動けないものです。
新学期から改めます。

出された分の3倍はしようと気負っていた夏休みの宿題も、未だ終わっていません。1倍すらままならない状態です。

提出日=その科目の最初の授業日”という懐かしい必殺技を駆使して、この週末で頑張ります。

************************************

昨日、日本ユニバーサルデザイン研究機構から、ユニバーサルデザインコーディネータ2級合格の通知が来ました。

IMGP3296.jpg


私は、「ユニバーサルデザインの専門的な知識と理論を理解し、ユニバーサルデザインを導入する段階において、的確にプランニングできる能力を有すること認定」されたらしいです。

ユニバーサルデザインを導入する段階にある人は、是非ご一報を。

ではまた。
23:07 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(2) | トラックバック(0)

第47話 カプセル初体験 の巻。

2006/08/01
狂った街~それは東京~から帰ってきました。

当初、2週間の滞在の予定でしたが、すったもんだがありたった2日間の滞在になりました。

日本ユニバーサルデザイン研究機構というところで、ユニバーサルデザインコーディネータ2級の学科および実技講習を受けてきました。
理事長がびっくりするほど美人でびっくりしました。
きっと合格しているハズです。

ユニバーサルデザインがなんたるかは、また後日気合いがあればupします。

7月後半から、大阪ー東京間を3往復しましたが、これでひと区切りつきました。

********************************

宿泊費にお金はあんまりかけたくないので、初めて「カプセルホテル」に行きました。



IMGP3242.jpg

ほんとに「カプセル」なんですね。
なんだか虚しい気分になるのでもう泊まりません。
02:48 プロダクトデザイナーへの道 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。