01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

第161話 「99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ」河野英太郎

2013/08/11

99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ
(2013/06/14)
河野 英太郎

商品詳細を見る


新しいチームに変わったので、モチベーションアップに読んでみました。

これ系の、見開き2ページに1トピック構成の本は、やはり内容が薄っぺらいです。
でも、いくつか気になる部分があったので、メモがわりに。

・リーダーは性善説に基づき人をやる気にさせる人、マネージャーは性悪説に基づき人を管理する人。
・手柄はメンバーのもの、失敗はリーダーの責任。
・リーダーの仕事は、「決める」こととその結果を「伝える」こと。
・常に「私たち」と表現する。
・常に上機嫌でいる。
・いつでも暇をよそおう。

来週から、いくつか試してみようと思います。

※気になった方は、この本を差し上げますのでご連絡ください。
スポンサーサイト
19:03 本日の読書 | コメント(0) | トラックバック(0)

第160話 白から黒へ。なんと分かりやすい新体制。

2013/03/06
参議院第一党の民主党の同意により、日銀総裁人事がほぼ確しました。

白川総裁から黒田総裁へ。
なんとも分かりやすい新体制です。量的緩和をバンバンやって、市場にお金をジャブジャブ流す政策のようです。市場にお金が出回ると、貨幣の価値が下がって、結果、物価が上昇するってことでいいんでしょうか?知識不足で全く理解していません…

日銀と政府は、2年以内の物価上昇率2%達成をお願いします。
経営者の方々は、ローソンの新浪社長よろしく、給料の3%アップをお願いします。

では私たち労働者は、仕事の能力4%アップを目指さないといけませんね…
04:13 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

第159話 島シェアリング、しませんか?

2012/08/27
竹島(独島)領有権の問題がにわかに浮上してきた今日この頃、今朝の日経1面コラム「春秋」が素敵すぎました。

以下、要約。

 北極海の近くに浮かぶハンス島。竹島より少し大きいこの島は、現在、デンマークとカナダが領有権を主張して係争中だが、どこかほのぼのした雰囲気が漂う。

 というのも、入れ替わりで駐在するデンマークとカナダの部隊が、それぞれの国産ビールを「置き土産」として島に残していく習わしが、受け継がれているそうだ。上陸したらまず、相手国のビールで乾杯。

 両国の領有権の交渉には終わりが見えないが、焦る様子はない。互いに「見解の不一致」を認めた上で、歴史の検証や共同開発の検討が淡々と進められている。

 カナダ軍が置いていった酒の箱に、「カナダにようこそ」と書いてあったそうだ。デンマーク兵はニヤリと笑って飲んだに違いない。


韓国と日本も、こんなふうにできたらと願います。
最近では、環境への配慮とコミュニティのつながりを意識して、シェアハウスやカーシェアリングが流行っています。竹島(独島)も、韓国と日本でシェアできれば、とても素敵なんですが。
もちろん、ビールのかわりに、少女時代とAKBの音楽ですね!
23:21 日常生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

第158話 聞く、笑う、ツナグ。/高島彩

2012/06/04

聞く 笑う、ツナグ。聞く 笑う、ツナグ。
(2011/12/19)
高島 彩

商品詳細を見る


 言わずと知れた、元フジテレビアナウンサー「アヤパン」こと高島彩さんの初エッセイ(たぶん)。出過ぎず、引き過ぎない。幸せをたぐるアヤパンの流儀を教えてくれます。アナウンサーとして気をつけていることから、私生活での心構え、最近結婚した彼との付き合い方など。

 「覚えて覚えて、横に置く」
台詞を丸暗記してその通りに話そうとすると、文字の呪縛にかかってぎこちなくなってしまう。何度も何度も台詞を読み込んで、本番になったら頭の片隅に置いておく。それが自然に話すコツ。
「アドバイスをしたら、話題を変える」
他人にアドバイスをするときは、「ここがダメ」ではなく「こうしたらもっと良くなる」。相手の表情がハッとしたように変わったら、さらっと話題を変える。

 何を隠そう、僕はアヤパンが大好き(ふんわりとした雰囲気と、その中で時々見せる凛とした表情が好き)なのです。本の内容は、僕のイメージするアヤパンそのもの。本人が言うように、「きたかぜとたいよう」の太陽のような人でした。

 アヤパンには敵いませんが、僕も、まわりを優しくぽかぽかと照らす太陽のような人を目指して、頑張って行きたいと思えました。



いつも通り、気になった方には本を差し上げます。ご連絡ください。
02:38 本日の読書 | コメント(1) | トラックバック(0)

第157話 舟を編む/三浦しをん

2012/05/01

舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


「辞書は、言葉の海を渡る舟だ。」
言葉の大海原を渡るにふさわしい舟、という意味を込めた辞書『大渡海』の編纂に取り組む、玄武書房辞書編集部の物語。

WikipediaやGoogle検索で、気軽に言葉を調べられるこの時代に、編者達が何年もかけて紡ぎ出した言葉の結晶である辞書の意義を、再認識させられる一冊。

言葉を大事に使いたいと思う方に、オススメの本です。
私も常日頃そう思っているのですが…
00:29 本日の読書 | コメント(0) | トラックバック(0)

第156話 桜桃/太宰治

2012/02/10
桜桃 (280円文庫)桜桃 (280円文庫)
(2011/04/15)
太宰治

商品詳細を見る


子供より 親が大事と 思いたい

太宰の言う親とは、自分の子供の親、つまり自分である。
簡潔にいうと、夫婦喧嘩の話である。
17:00 本日の読書 | コメント(0) | トラックバック(0)

第155話 スティーブ・ジョブズ 神の遺言/桑原晃弥

2012/01/30
今更ながら、読みました。

スティーブ・ジョブズ 神の遺言 (経済界新書)スティーブ・ジョブズ 神の遺言 (経済界新書)
(2011/09/23)
桑原晃弥

商品詳細を見る


専門学校時代に初代MacBookProを使い始めて以来、iPod、AirMac、iPadと、Apple製品にはいつもお世話になっています。ジョブズ亡き後、Appleがどうなっていくのかまだまだ未知なところですが、今後もお世話になりたいところです。

ジョブズの死後、様々な『ジョブズ本』が出版され、僕も例にもれずいっぱい買いましたが、今日やっとこの1冊をやっつけました。『神の遺言』の名のとおり、ジョブズの遺したメッセージとそれにまつわるエピソードが紹介され、勝手に奮い立たされる場面も多くありました。

「Appleの現在の躍進は、スティーブ・ジョブズという1人のリーダーによるものではなく、人々の暮らしを変えたいという情熱と、製品を愛してやまない心を持った、社員たちが努力し続けた結果だ」とジョブズは言います。夜の10時に、「良いアイデアが浮かんだから、ちょっと意見をくれないか?」と電話し合う社員たちの努力の結果です。

分野は大きく異なりますが、同じメーカーとして意識せざるを得ません。今の自分には、そこまでの情熱と愛があるのか?全社員が愛せるような製品を、開発できているのか?『経験不足』という鎧をまとえなくなってきた4年目、自分の姿勢を見直すには良い機会です。さっきぼんやり浮かんできた新型ユニットハウスのアイデア、今電話したらさすがに怒られそうなので、明日の朝上司に話してみよう。



いつも通り、興味ある方には差し上げますので、ご連絡ください。
02:15 本日の読書 | コメント(0) | トラックバック(0)

第154話 六本木農園

2012/01/15
昨年の10月に会社の同期が結婚しました。

今日、部屋の2Sをしていると、引き出物で頂いたカタログギフトの申し込みをしていないことに気づき、パラパラめくっていると・・・

六本木

「六本木農園」のギフトを発見!写真左奥が、特注ユニットハウスで作った、「農場展示場」です。
六本木にご用の際は、是非お立ち寄りください。

ちなみにギフトは、湯船の中に入れて使う、半身浴用の椅子にしました。半身浴が心地よい季節です。
谷ちゃん、ありがとう。
00:00 建築 | コメント(1) | トラックバック(0)

第153話 株久々

2012/01/14
私の仕込んでいる銘柄は、軒並み値下がり中ですが、唯一フルサト工業だけが、元気です。

ピクチャ 1

震災復興需要への期待と、自社株買いが効いているんでしょうか?

昨年の3月以来、全銘柄ジリ貧の展開で、株式市場から離れていましたが、久々の売り注文が出せました。
欲が出ないように、20%値上がりしたら、機械的に売るようにしています。

15:25 カネ | コメント(0) | トラックバック(0)

第152話 暴力団/溝口敦

2012/01/09

暴力団 (新潮新書)暴力団 (新潮新書)
(2011/09/16)
溝口敦

商品詳細を見る


平積みにされていたのと、そのストレートすぎる題名に、思わず衝動買い。
「世界一わかりやすい、わるいやつらの基礎知識」という帯書き通りの、ヤクザ初心者にわかりやすい内容です。

おもしろいのは、日本の暴力団とイタリア・マフィアの違い。
マフィアは基本的に少人数の秘密組織なのに対し、暴力団はその存在が世間一般に知られている。
なんとなく、必要悪として社会から認められている感があります。
日本の暴力団は、反社会的勢力であると同時に、“半”社会的勢力なんですね。

その他、指定暴力団の勢力関係、組内での出世の条件や、刺青・指詰めの意味など、色々と書かれています。
興味のある方は、是非。
00:11 本日の読書 | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。